八木山動物公園でレッサーパンダの赤ちゃんが誕生!名前の応募方法は?公開時間はいつ?

八木山動物公園おでかけ

2020年6月、八木山動物公園に誕生した双子のレッサーパンダ!

すくすくと育ち、10月には一般公開と共に名前の公募も始まりました。

公開を楽しみにしていた方にとっては、早く生で見て、名前も応募したいですよね。

公開時間は、午前9時30分から。
早起きはちょっと大変ですが、かわいいレッサーパンダのためなら頑張りたいところ。

正面の入り口から右側に行くと、そう遠くないところにレッサーパンダがいるので、見やすいですよ。

防寒着、帽子、日焼け止め、望遠レンズ付きのカメラもあると便利です。

実際に赤ちゃんを見て、名前の応募もして、楽しかったです!

朝9~10時の動物園は、土曜日でも空いていて見やすかったですよ♪

今回は、八木山動物公園の人気のレッサーパンダの双子の赤ちゃんのこと、名前の応募方法、公開時間、撮影のコツなどの情報を、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

八木山動物公園/基本情報

宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

八木山動物公園フジサキの杜
(仙台市八木山動物公園)

電話:022-229-0122
案内窓口:022-229-0631
公式HP:

八木山動物公園フジサキの杜トップページ|仙台市
仙台市八木山動物公園の公式ホームページです。

今年の4月から、「八木山動物公園フジサキの杜」へと名称が変わりました。
動物園の中も新しくリニューアルされて、とても親子連れに優しい施設になっています♪

スポンサーリンク

八木山動物公園のレッサーパンダの赤ちゃんのご紹介!

2020年6月29日に、八木山動物公園で、かわいい双子のレッサーパンダの赤ちゃんが誕生しました!

公式HPには、生まれたての白くてホワホワの赤ちゃんの写真が載っています♪

レッサーパンダに双子の赤ちゃんが誕生しました

お母さんレッサーパンダのスモモが懸命に子育てをしました。

双子が元気に成長してよかったですね!

レッサーパンダの双子の赤ちゃんについて

生年月日 2020年6月29日

性別 どちらもメス

二匹のうちの片方の子は、眉毛がキリっとしていて、性格はのんびり屋さん。

もう片方の子は、眉毛が丸くて、性格は冒険家!

2匹で仲良くじゃれあったり、勢いよく走り回っています。

双子の特徴を肉眼で見分けるのは難しいので、双眼鏡があると便利です!

スポンサーリンク

八木山動物公園のレッサーパンダの赤ちゃんの名前の応募方法

レッサーパンダ

まだ名前のない赤ちゃん。
応募したら、あなたのつけた名前が採用されるかもしれません!

2頭のメスなので、2つ考えていくことをおススメします。
(応募用紙には1頭ずつ記入。)

詳細

レッサーパンダの子どもたちを一般公開し、愛称を募集します

応募する名前のルール

赤ちゃんの親や姉妹の名前に「クルミ」「コウメ」などがつけられているため、食べられる実のなる樹木の名前から選定されます。

発表日

2020年11月22日(日)に、決定した愛称を発表する命名式が行われます。

後日、命名式の時間などがお知らせされるそうです。
どんな名前になるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

八木山動物公園のレッサーパンダの赤ちゃんの公開時間

生後3ヵ月から、一般公開が始まりました!
すっかり体重も増えて、それぞれ1.71kg、1.68kgです。

公開開始日:10月21日(水)
公開時間:午前9時30分~10時15分

・公開開始から1週間程度は、同じ時間帯に公開
・その後、徐々に公開時間を延長していく予定
・動物の体調や天候により、展示時間を変更したり中止する場合がある

場所:レッサーパンダ屋外展示場

レッサーパンダの赤ちゃんを見る時の流れは?

列に並んだあと、10人くらいが枠の中に入り、1分ほど見ることができます!

①列に並ぶ


展示場をぐるりと囲むように人が並んでいて、最後尾に係員の人がプラカードを持っているので、そこに並びます。

②写真を撮りたい方は、カメラを準備する


人間とレッサーパンダの距離がかなり離れているので、きれいに撮るには、望遠レンズが必要です。

撮影が目的の方は、事前に以下の設定にすることをおススメします。

・望遠レンズをつける
・連写の設定にする
・高速で動く被写体を撮影できるモードにする
・フラッシュをオフにする(動物の目を守るため)

③赤ちゃんとご対面


体感的に15分ほど並び、やっと見ることができました!
まだあどけなさが残っていて、モコモコのぬいぐるみのようでかわいかったです♪


元気に走り回る様子に目が奪われてしまうのですが、マナーが大切です。

係員の方が
「なるべく端につめてください!
多くの人が見られるように、また後ろの子供が見やすいようにご協力ください!」
と声がけされているのに、無視をして自分が撮りやすい場所から一歩も動かない観客の方もいて、残念でした。

それから、すこし時間を延長しているみたいですが、どんどん人だかりが増えていたので、早めに行くことをおすすめします!

ちなみに、公開が終了して、普段のレッサーパンダの公開に切り替わってからは、そこまで混雑していなかったです。

スポンサーリンク

八木山動物公園でレッサーパンダの赤ちゃんが誕生!名前の応募方法は?/まとめ

以上、『八木山動物公園でレッサーパンダの赤ちゃんが誕生!名前の応募方法は?公開時間はいつ?』をお届けしました。

生後3カ月の双子のレッサーパンダを生で見られるのは、貴重ですよね♪

名前を応募するビジターセンターでは、たくさんの親子が、レッサーパンダの名前を考えていましたよ。

また、レッサーパンダの一般公開は、のんびり親子連れで見るというよりは、撮影のために来ている大人の人が多く、若干ピリピリした空気でした。

そのことを考慮して、楽しめると良いですね♪

今回は、久々にかわいいレッサーパンダを見て癒されました^^

皆さんもぜひ、八木山動物公園へ、今しか見られない赤ちゃんレッサーパンダを見に遊びに来てください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました