田代島の猫にエサをあげる方法とは? 餌の寄付と田代島のルールについて!

日本最北の猫島として知られる「田代島」(宮城県石巻市)おでかけ

日本最北の猫島、田代島(たしろじま)!

宮城県石巻湾にあり、美しい海や自然を堪能できる島です。

田代島の中央には猫神様(猫神社)が鎮座。

島民は、古くから「大漁の守り神」として猫を大切にしています。

うさこ
うさこ

そんな田代島へ観光で訪れたら、猫にエサを与えたくなりますよね!

猫への餌やりを楽しみに行く方も多いと思います。

今回は、田代島の猫の猫にエサをあげる方法、 餌の寄付と田代島のルールについて調査しました!

※田代島の猫の持ち帰り事情についてはコチラです。↓

スポンサーリンク

田代島の基本情報

◆スポット名: 田代島

◆住所:〒986-0023 宮城県石巻市田代浜

◆お問い合わせ:復興政策部 地域振興課 0225-95-1111

◆アクセス:仙台駅→石巻駅→船着場→田代島
(石巻からフェリーで約40分)
詳細は「網地島ライン」HPをご参照ください。

◆公式サイト:>>石巻市公式HP

◆近隣の宿を探す:楽天トラベル

スポンサーリンク

田代島の猫にエサをあげてもいいの?

かわいい猫をみると、ついエサをあげたくなりますよね。

でも、田代島の猫にエサを与えてはいけません

田代島のパンフレットには、以下のように記載されています。

来場者による猫たちへの「エサ」及び「おやつ」を与えること、もちろん「人間の食べ物」を与えることも禁止です。

田代島の猫たちは、お世話して下さる方々からきちんとご飯を頂いております。

食べ過ぎによる体調不良は健康を損ないます。

猫たちが安全に、元気であり続ける為に、ご協力をお願いします。

猫にエサをあげられないなんて残念!

でも大丈夫です。

猫さんにエサを与えられるシステムがあります!

スポンサーリンク

田代島の猫にエサをあげる方法

田代島にはエサを寄付できるボックスがあります。

名前はねこごはんおあずかりボックス

この中に猫のエサを入れると、猫のお世話をしてい人が与えてくださるそうです。

このボックスのなかに、猫ちゃんが喜びそうな食べ物をいれておきましょう♪

「ねこごはんおあずかりボックス 」とは

上記の写真に写っている、黒いトラ猫のような置物。

こちらが 「ねこごはんおあずかりボックス 」 です。

田代島内に点在しているそうなので、猫ちゃんにエサを持ってきても大丈夫です!

獣医師オススメの猫のエサ3選

猫のエサやおやつは種類がたくさん!

どれを買えばいいか迷ってしまう人も多いはず。

そこで、獣医師が猫の体に良いとすすめていたキャットフードについて調べました。

ぜひご購入のご参考になさってください。

①カナガンキャットフード

食物繊維がいっぱいで消化しやすい!

②シンプリーキャットフード

動物の栄養学者と共同開発された高品質のエサです。

③モグニャンキャットフード

高タンパク質で食いつきバツグン!!

おやつのちゅ~るがついているのが嬉しいですね。

つぎは、大事な田代島のルールについて!

スポンサーリンク

「田代島ルール」

田代島では以下のように定められています。

  1. ネコに餌(エサ)をあげない
  2. 島民の私有地に侵入しない
  3. 道路の真ん中で写真を撮らない
  4. 子ネコはそっと見守ること(抱きかかえて、別の場所に連れていくのは大変危険)
  5. ゴミは必ず持ち帰る(島にゴミ捨て場はありません)

マナーを守って楽しく観光しましょう!

そして田代島への観光は、楽天トラベルがおすすめです。

とくに宿泊でオススメなのが、石巻駅からすぐのTAMA HOTEL

\田代島フェリー乗り場・無料送迎!!/


かわいい内装で、スタッフの方もあたたかく楽しいと絶賛の口コミばかりです。

ペット(犬・猫)も泊まれるのもうれしいポイント。

ぜひ楽天トラベルをご利用ください!!

スポンサーリンク

田代島の猫にエサをあげてもいいの?まとめ

以上、『田代島の猫にエサをあげる方法とは? 餌の寄付と田代島のルールについて!』をお届けしました。

宮城県石巻市にある猫の島、田代島。

観光客の人たちは、猫たちへエサやおやつを与えることはNGです。

人間の食べ物をあげるのもダメなので、うっかり食べ物を落としたりしないように気をつけたいですね。

田代島の猫たちへのエサは 「ねこごはんおあずかりボックス」 へと託し、観光を楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました