塩釜みなと祭り2021!花火大会の駐車場・交通規制は?船と穴場スポットについても!

季節のイベント

日本三大船祭りのひとつ、塩竈しおがまみなと祭

お祭りの見どころは、「神輿海上渡御みこしかいじょうとぎょ」!
志波彦神社と鹽竈神社のおみこしを乗せた「龍鳳丸」「鳳凰丸」の2つの船が先頭になり、約100隻もの大小の供奉船ぐぶせんが、その後ろを運行する様子は圧巻です。

船たちはカラフルな旗をたなびかせて、日本三景松島湾内を巡幸します。

このお祭りは、ふるさとイベント大賞にて「第1回内閣総理大臣賞」を受賞しました!

そして、重さ約1トンの御神輿が氏子によって担がれ、神社202段の階段を上ります!

大勢の市民に固唾をのんで見守られながら、神社に戻る様は感動的ですよ。

今回は、塩釜みなと祭りと前夜祭の花火大会、駐車場、交通規制、船と穴場スポットについてご紹介します!

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021基本情報

※今年の情報が発表され次第、追記していきます。
以下に2019年の情報をまとめましたので、ご参考になさってください

※追記 2021年は中止になりました。

◆イベント名:塩釜みなと祭り 前夜祭花火大会

◆開催期間:毎年7月の第3月曜日海の日
【前夜祭・花火】2019年7月14日(日) 20:00~21:00
        ※荒天時は7月21日(日)に順延
【本祭】2019年7月15日(月・祝) 9:45~19:00 

◆打上数:約8000発

◆場所:【前夜祭・花火】マリンゲート塩釜周辺
【本祭】塩竈市内各所

◆住所:塩釜港

◆アクセス:JR仙石線・本塩釜駅から徒歩約10分。
三陸自動車道・仙台港北ICから国道45号経由で6.5km 

交通規制:あり ※詳細は以下に記載

駐車場:なし ※詳細は以下に記載

◆お問い合わせ:塩竈みなと祭協賛会事務局 022-366-2055 (2019年5月13日~7月15日【予定】まで)

◆URL:塩竈市観光物産協会ホームページ

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021見どころ

↑動画の中で、お祭りでお神輿を担いだ外国人の方が
「素晴らしかった!忘れることのできない思い出になりました!」
と言っていました(*^^*)

なんといっても一番の見どころは、「神輿海上渡御みこしかいじょうとぎょ」。
色とりどりの「龍鳳丸」と「鳳凰丸」に、約100隻もの大小の供奉船ぐぶせんがつらなり、海を運行する様子は必見です!

本祭では、朝に塩釜神社を出発した約1トンともいわれる御神輿が一日中市内を練り歩きます。

そして御神輿は、市民に応援されながら、表参道の202段の階段を登り上がって帰ってきます。
その感動的な場面は上記の動画で観られるので、ぜひご覧ください。

また、日中には市内の通りで列を作って踊り歩く「よしこの塩竈踊り」を見ることができますよ。

そして陸ではたくさんの出店やステージでのイベントも行われ、多くの若者や家族連れで賑わいます。

↑過去にはディズニーパレードがあったみたいですね♪

そして、前夜祭に海上で打ち上げられる約8000発ともいわれる花火大会がお見事!

宮城県内で1番人気の花火大会と言われています。

この華やかな「日本三大船祭り」のひとつを、『塩釜みなと祭り堪能クルーズ』からみるのがおすすめです♪

つぎは、気になる駐車場情報について(^^)/

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021駐車場情報

塩竈みなと祭の会場には駐車場がないので、なるべく交通機関をご利用ください

でも、どうしても車でなければいけない場合もあると思いますので、近隣のコインパーキングを5つご紹介します!

①マリンゲート塩釜駐車場

営業時間なし
収容台数108台
料金【時間料金】 全日 終日 ¥100 60分

②システムパーク塩釜尾島町

営業時間24時間
収容台数 7台
料金【最大料金】 7:00-19:00 ¥400 (繰返し可) 19:00-7:00 ¥600 (繰返し可)
【時間料金】 (全日)7:00-19:00 ¥100 60分 19:00-7:00 ¥100 30分
使用可能紙幣:千円札 領収書発行:可 クレジットカード利用:不可

③タイムズ本塩釜第2

営業時間 24時間営業収容台数
収容台数10台車両制限
料金7:00-19:00 60分¥200 19:00-07:00 60分¥100
最大料金駐車後24時間 最大料金¥500 領収書発行:可 ポイントカード利用可
クレジットカード利用可 タイムズビジネスカード利用可

④リパーク塩釜尾島町

営業時間24時間
収容台数 20台
料金全日 00:00-24:00 60分 200円

⑤塩釜海岸通り駐車場

営業時間24時間(年中無休)
収容台数 19台車両制限
料金【最大料金】 20:00-8:00 ¥500 (1回限り)
【時間料金】全日 7:00-20:00 ¥100 30分 20:00-7:00 ¥100 60分

駐車場予約サービスakippa

ところで、塩竃みなと祭は、10万人以上も訪れるお祭り。

駐車場についてご紹介しましたが、やはり空いているか不安ですよね。

そこで、そんな時にとても便利な、格安で予約のできる駐車場「akippa(あきっぱ!)」をご存知ですか?

akippaとは、カンタンにスマホ・PCで“事前に駐車場の予約”ができる、オンラインコインパーキング!

使い方は簡単です!↓

10日前から予約できるので、akippaを利用すれば、駐車場が満車!というときでも慌てずにすみますよ(*^^*)/

ご予約できる格安駐車場はこちら!⇓

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021交通規制

塩竈みなと祭前夜祭花火大会時間帯には交通規制があります。

塩竈みなと祭りと前夜祭花火大会の開催中、マリンゲート塩釜から北浜四丁目のあたりまでの海岸沿いの道路は17時から22時まで通行止めとなります。

その他、港橋付近と魚市場周辺も通行止めになります。

塩竈みなと祭、前夜祭花火大会の交通規制が行われていない周辺も、混雑が予想されますので、お気を付けください。

混雑しない早めの時間帯に行って、屋台を楽しむのもおすすめです!

縁日広場は15時から。
屋台では、やきそば、かき氷、串焼きなどがあります。

交通規制の時間 ※年によって変更の可能性あり

 12~21時半 五光食品~魚市場付近
 17~21時半 マルセン自動車整備~魚市場付近
 18~21時半 えびす屋~大国屋
 18~21時半 港橋付近

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021船(塩釜みなと祭り堪能クルーズ)

なんと、日本三大祭船祭り「塩竃みなと祭」を、船で楽しむことができるんです!

お子さんが屋台物をほおばりながら船に乗ることができます♪

船の種類は2種類。

前夜祭に行われる花火大会を鑑賞できる特別クルーズ『塩釜みなと祭 花火鑑賞クルーズ』 、翌日の神輿海上渡卸を御供船(おともせん)として鑑賞できるクルーズ『神輿海上渡卸鑑賞クルーズ 』。

詳細はこちら⇒塩釜みなと祭り堪能クルーズ

予約すると割り引かれるサービスもあるので、ぜひご予約してみてくださいね。

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021穴場スポット

塩釜みなと祭り前夜祭は大変混み合います。

船の上や、有料観覧席から鑑賞するのがベストですが、お金のかからない穴場スポットも知っておきたいですよね。

口コミによる穴場スポットは以下の通りです。

  • みなとオアシスマリンゲート塩釜
  • 貞山公園
  • 東塩釜駅
  • マリンゲート塩釜の先にある西ふ頭
  • イオンタウン塩釜の屋上
  • 多聞山展望台

実際に眺めを確かめられたら、追記いたします!

スポンサーリンク

塩釜みなと祭り2021まとめ

以上、『塩釜みなと祭り2021!花火大会の駐車場・交通規制は?船と穴場スポットについても!』をお送りしました。

お神輿をのせた船が松島湾を巡行し、花火大会が行われる海の祭典。

必死に神輿を担ぐ姿に、胸をうたれます。
塩釜市の、伝統を守り大切にしているところが本当にすばらしいと思います。

以前から、カラフルな不思議な生き物の船が気になっていたので、今年は観に行きたいです。

ぜひ、前夜祭も、本祭も、混雑に気を付けてお楽しみください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました