赤ちゃんと行けるクラシックコンサートは?仙台の「せんくら」がおすすめ!託児もできます!

クラシックコンサートに赤ちゃんと行くなら仙台の「せんくら」がお勧め!服装と託児についても季節のイベント
ママ
ママ

クラシックコンサートに赤ちゃんを連れて行きたい!

そんな音楽好きの素敵なママパパにおすすめしたいのが、宮城県仙台市で開催される仙台クラシックフェスティバルです。

日本一のクラシックの祭典、通称せんくら

0歳児と一緒に入場できるプログラムがあるんですよ。

うさこ
うさこ

童謡やジブリなどの音楽をプロの演奏で聴けます♪

そこで気になるのが、クラシックコンサートの服装や託児、ベビーカーなど。

今回は赤ちゃんと行ける仙台のクラシックコンサート「せんくら」(託児、ベビーカーOK)についてご紹介します!

スポンサーリンク

クラシックコンサートに赤ちゃんと行ける「せんくら」

画像引用 せんくら公式HP

赤ちゃんと楽しめるクラシックコンサート、せんくらについてご紹介します。

仙台クラシックフェスティバル2021

仙台クラシックフェスティバルとは、毎年秋に開催される日本一のクラシック音楽の祭典です。

「せんくら」 が開催される3日間は、仙台市内がクラシック音楽に包まれます♪

子供が飽きないように、時間は短めでチケット代も安く設定されています。

ですので、お好きな音楽を追いかけて公演をはしごするという楽しみ方も!

託児のご予約はお早めに!

明治ほほえみ らくらくミルク

仙台クラシックフェスティバルでは、事前申込制・有料の託児サービスがあります。

対象は生後6ヶ月~未就学児

料金は 1公演につき700円(傷害保険料、消費税込み)です。

定員になり次第締め切りになります。

すぐに定員になってしまうので、SNS上では申し込みに間に合わなかったことを嘆くツイートがチラホラ。

ご予約はどうぞお早めに!

ベビーカーOK!

ベビーカーでご来場される方も多くいらっしゃいます

当日スタッフの方にお声掛けしていただければ、留置きする場所を案内していただけます。

つぎは「せんくら」での服装について!

スポンサーリンク

赤ちゃんOKのクラシックコンサート「せんくら」での服装は?

服装について問い合わせてみました。

せんくらでは、ドレスコードは特にございません

「誰でも気軽に楽しめる音楽フェスティバル」ですので、普段着でのご来場・ご鑑賞が可能です。

お客様によっては、特別な時間を過ごすために、いつもよりお洒落をしてご来場される方もいらっしゃいます。

例年の傾向としては、普段着の方、おめかしされる方、五分五分といったご様子です。

とのことです。

うさこ
うさこ

私は今年行こうと思っているので、思ったよりも気軽な雰囲気で良かったと思いました!

赤ちゃんの服装を正装にしたいときは、フォーマルロンパースも良さそうです♪

ぜひ、お子様と一緒にリラックス気分でせんくらをお楽しみくださいね。

クラシックを0歳児に聴かせると育脳の効果も?

脳科学の進歩によって、音楽が胎教や赤ちゃんにいい影響を与えることがアメリカで実証されました。

こんな実験結果もあるそうです。

生まれて間もない赤ちゃん(生後1〜3日)に
3種類の曲を聴かせました。
①調性音楽、協和音中心のピアノ曲
②途中で一時的に調をアレンジした曲
③右手と左手を違う調にアレンジした曲

結論として、右半球で安らぎや快適さを感じ、
左半球で言語処理、知的活動を行う
     ↓
胎児の時からモーツァルト等の長調の調性音楽で右半球を刺激、短調その他の音楽で左半球を刺激し知と情の両方の開発をすると良い。

生まれたばかりの赤ちゃんは
明るい曲がちゃんとわかり、それを快適に感じる!そうです。

引用 育脳(11)胎教、赤ちゃんへのクラシック音楽の効果は?

びっくりですよね。

まだなにも話せなくても、ちゃんと音楽を聴いています。

胎児・赤ちゃんにはどのような音楽がいいのでしょうか?

とくに良いと言われているのがモーツァルトのような調性音楽で長調な音楽です。

妊娠中、そして産後も赤ちゃんと過ごせる時間を幸せにするためにも、クラシック音楽が身近にある環境にしたいですね。

スポンサーリンク

クラシックコンサートに赤ちゃんと行くなら「せんくら」!まとめ

以上、『赤ちゃんと行けるクラシックコンサートは?仙台の「せんくら」がおすすめ!託児もできます!』についてご紹介しました。

赤ちゃんと行ける仙台のクラシックコンサート、仙台クラシックフェスティバル 。

託児、ベビーカーもOKな気軽なコンサートです。

0歳児から本物のプロの演奏を一緒に楽しめたら素敵ですよね。

チケットの料金も安く時間も短いので、ぜひ休憩しながらクラシック音楽をご堪能ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました