宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!地図と2種類のホタル、シーズンについても!

季節のイベント

大崎市の国道47号沿いの田園地帯は水質が良く、2種類のホタルを同時に見られる全国でも珍しい蛍スポットです。

とくに南原堤では、ゲンジボタルヘイケボタルの美しい光をたくさん観賞することができます。

また、ヒメボタルも生息しています。

口コミによると、人が少なくて静かに鑑賞できる名所だそうです!

とくにお子様は初めてのホタルに大喜びするかもしれません。
都会に住んでいる方に特にオススメしたいスポットです。

今回は、宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)の地図と2種類のホタル、シーズンや見頃(時期)、持ち物や服装などについてご紹介いたします!

※他にも宮城のホタルスポットについての記事がございます。
よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!基本情報

◆スポット名:南原ホタルの里

◆開催日時:6月下旬~8月下旬 19時00分~20時30分頃

◆住所:宮城県大崎市鳴子温泉南原

◆アクセス:JR陸羽東線中山平温泉駅から車で7分/東北道古川ICからR47号経由で50分/中山平温泉駅より徒歩26分

◆最寄り駅:中山平温泉駅

◆駐車場:あり(下記の地図の項目でご紹介しています。)

◆URL:中山平温泉

新しい時代のマナーもご参照ください。

  • 「3密」(密閉・密集・密接)の回避
  • 身体的距離の確保
  • マスクの着用
  • 手洗い・手指消毒
  • 体温測定・健康チェック

\外出時に携帯できる手指消毒剤がおすすめ!/

それでは、ホタルの里の見どころについてご紹介いたします!

スポンサーリンク

宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!見どころ

南原ホタルの里

6月下旬からゲンジボタル、その後にヘイケボタルヒメボタルクロマドヒメボタルが発生し、8月のお盆過ぎまで鑑賞することができますよ。

ため池に、2つの沢から冷たい水が入り、ぬるくなった田んぼのなかで生育しています。

付近に街灯はなく、漆黒の夜のなかで神秘的なホタルの明かりを楽しめます。

2種類のホタル

ゲンジボタルはゆらゆらと飛び、ヘイケボタルは直線的に飛ぶのが大きな特徴です。

また、上記の動画内の「南原ホタルの里保全会」の方によると、ホタルのエサはカワニナとモノアライガイ。
ホタルはタニシの子供をエサにしているそうです!

ホタル観賞は、お子様の自由研究の題材にもぴったりですね。

温泉も楽しめる!

南原ホタルの里は、鳴子温泉郷の一角、中山平温泉にあります。

ホタル鑑賞のあとに、温泉に泊まるというのもおすすめです♪

中山平温泉の特徴はアルカリ度が高いこと。
通称「ウナギ湯」というとろみのある湯あたりが人気です。

5種類の泉質(アルカリ泉、単純泉、重曹泉、芒硝泉、硫黄泉)の5種類の泉質があります。
なんと全国に10種類ある泉質のうちの半分の泉質が楽しめる場所です。

ホタルが良く見られる条件

ホタルがよく見られるのは、以下の3つの気象条件がそろった日です!

①風の弱い日
②気温や湿度が高い日
③月明かりがなく曇りの日

ホタル観賞時の注意点

宮城県の初夏の日暮れは、19時頃。

気象条件が良ければ、日暮れから30分後ぐらいにはホタルが1匹ずつ光りはじめます。

見つけると夢中になってしまいますが、以下の点に気を付けて鑑賞しましょう。

①ライトで照らさない。
ホタルは強い光を嫌います。
ライトやフラッシュで照らしてしまうと、草の中に隠れてしまいます!

②大きな物音、声はNG。
ホタルが逃げるのはもちろん、近隣住民への迷惑にもなります。

③そっと見守る。
ホタルは光でしか会話することができません。
貴重な求愛のチャンスなので、邪魔をしないようにしましょう。

また、ホタルが空を飛べるのは、わずか1~2週間。
捕まえないようにしましょう。

ホタル観賞時の持ち物・服装

夜の公園は暗く、段差で転倒する危険があるので、歩きやすい服装・靴をおすすめします。

また、懐中電灯をホタルの近くで使うのは、ホタルに悪影響があるのでNGです。

スマホや懐中電灯で照らさなくても、次第に目が慣れてくるので、あまり心配はありません。

ホタル観賞に必要な持ち物リスト

①薄手のアウター

夜は意外と冷えるかもしれません。
6月は雨の可能性も。
そして虫よけスプレーもNGです。
長袖・長ズボンなら、服装で虫刺されを防止できます!

\梅雨に便利なキッズアウター↓↓/

②飲み物・食べ物

山奥の場合では周辺にコンビニなどがない場合もあります。

\鬼滅の刃 食玩&お菓子セット!↓↓/

③ゴミ袋

山奥で鑑賞した場合、ゴミ箱がない可能性があります。
湿っぽい場所に腰をおろすときにも◎

\楽天スーパーセール中!!↓↓/

つぎは、ホタルの里(大崎市鳴子)の地図について!

スポンサーリンク

宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!地図

公式に発表されている詳しい地図はありませんでした。

でも、こちらの個人ブログの方が写真付きで詳しい地図と駐車場について解説してくださっています。

見に行かれる方は、ぜひご参考になさってください。↓

つぎは、宮城県のホタルのシーズンについて!

スポンサーリンク

宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!シーズン

ホタルの観賞時期は、一般的にゲンジボタルで5~7月、ヘイケボタルで6~8月といわれています。

南原ホタルの里ではさらにヒメボタルも生息。

宮城県のホタル観賞のベストシーズンは、例年6月下旬〜7月始めにかけて。

それに合わせて各地で「ホタルまつり」などのイベントが開催されています。

スポンサーリンク

宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!まとめ

以上、『宮城の南原ホタルの里(大崎市鳴子)2021!地図と2種類のホタル、シーズンについても!』をお送りしました。

大崎市といえば紅葉とこけしと温泉というイメージがありましたが、ホタルの里でもあると知ってビックリです!

見に行けたら、ぜひレポートしたいと思います!!(*^^*)/

※他にも宮城のホタルスポットについての記事がございます。
よろしければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました