塩釜神社の安産祈願(宮城)に行ってきました!時間や服装・腹帯なども解説!

塩釜神社おでかけ

宮城県塩竃市にある、正式名称「鹽竈神社」。
昔から地元では、親しみを込めて「しおがまさま」と呼ばれ、人気の観光スポットでもあります!

いざ塩釜神社の安産祈願に行こうと思うと

「どんな準備をしていけば良いの?」
「何をもらえるのかな?」

と、気になるところですよね。

昨年私が行った時と微妙に異なる箇所もありますが、雰囲気と概要だけでもお伝え出来たらと幸いです。
塩釜神社の安産祈願は、本当に心が洗われるようで、素晴らしいものでしたよ。

こちらのページでは、全国から多くの人が訪れる塩釜神社(宮城)の安産祈願について、時間や服装、腹帯などの情報も交えてお伝えします!

※こちらの記事もあわせてどうぞ♪

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /基本情報

正式名称:陸奥国一之宮 鹽竈神社

場所:宮城県塩竈市一森山1-1

電話番号:022-367-1611

最寄駅:JR仙石線 本塩釜駅

駐車場:無料駐車場 4か所(第1・第2・第3・バス)

駐車台数:300台

塩釜神社は、本塩釜駅より、表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩約15分、タクシーで5分ほどのところにあります。

御祭神は?

塩釜神社の御祭神は、主祭神の塩土老翁神・左宮に武甕槌神・右宮に経津主神をお祀りしています。

塩土老翁神は、『古事記』『日本書紀』の海幸彦・山幸彦の説話に登場する神様。
釣り針を失くして困っていた山幸彦に船を与え、ワダツミの宮へ案内した事で有名です。

その為、塩釜神社には安産祈願のご利益のみならず、迷う人を導く、海上安全などのご利益があるといわれています。

なぜ戌の日に参拝するの?

干支

古来から、犬は多産で尚且つお産が軽いことから、安産のシンボルとされてきました。

日本の暦では、1日1日に干支(えと)が割りふられており、「戌の日」はその11番目です。

なので、「戌の日」は12日おきにやってきます。

戌の日に腹帯を巻き、安産を祈願する風習、「帯祝い」。

赤ちゃんが元気に生まれてくるように祈願する、大切な伝統行事です。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /祈祷の時間は?

※変更している可能性もございますので、詳細は公式HPでご確認くださいませ。

鹽竈神社の開閉門時間

3~10月 午前5時~午後6時

11~2月 午前5時~午後5時

祈祷時間(受付時間)

12月・1月 午前8時30分~午後3時30分

11月・2月 午前8時30分~午後4時

3~10月 午前8時30分~午後4時30分

私達の場合、家を出発するのが遅くなってしまい、一番最後の4時過ぎくらいの祈祷となりました。

私達だけだったので、神職の方と1対1になり、すごく緊張しました。

その前には3~4組いたようです。


スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /予約は必要なの?

予約

祈祷の予約は不要です。

戌の日以外でも安産祈願は行なわれています。
御祈願は代参(代わりの方がお参りする)、または郵送でも可能です。

混雑状況によりますが、祈祷は20~30分程度の間隔で行われています。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /ご祈祷の申し込み方法は?

①申し込み用紙に記入
②お申込み
③ご祈祷

申込用紙に住所・氏名・安産祈願の場合は出産予定日を記入。

お忙しい方は、神社の公式サイトから申込用紙のダウンロードができるので、記入してから行くこともできます。

また、郵送でのご祈願も可能です。

申し込みの仕方

神社に入って左手にある記入台に、申込書が置いてあります。
氏名などを記入し、受付で祈祷料(初穂料)をお納めします。

祈祷の時に名前を詠んでいただくので、丁寧に書くのがおすすめです!

祈祷後は待合室へ。
授乳室自動販売機もあります。

お手洗いは、駐車場と、東参道(裏坂)から登ったところの、2カ所にあります。
最新の仕様ではないので、小さなお子様がいる場合は、先に飲食店などで済ませてからきた方が楽かもしれません。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願の料金は?

安産祈祷と、初宮詣は、1万円です。

以前は5千円からでした。
そして8千円以上で腹帯をいただけるという流れだったのですが、10月より上記の通り変更になりました。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /どんな服装でいけばいいの?

神社から公式に提示されているわけではありませんが、一般的にはオフィスカジュアルを意識すれば大丈夫です。

本来は、祈祷という「正式参拝」には正装が必須ですが、実際はそこまでフォーマルな方はいらっしゃらなかったです。

服装の一例

男性→白シャツ、黒・紺のスーツ

女性→落ち着いた雰囲気のワンピース、ローヒール

私の場合は、7月だったので、綺麗めの白いワンピースに、ストラップがついたサンダルでいきました。(靴下持参)

想像以上に厳かな雰囲気だったので、スーツのほうが良かったかな…とも思います。
でも、足がむくんでヒールを履くことがむずかしかったので、無理はしない方が良いと思います。

※夏の場合
サンダルを履いていて、祈祷の時に裸足になってしまう場合、靴下を持参した方が良いと言われています。

※冬の場合
祈祷中は畳が冷たいので、足元があたたかい服装をおススメします。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /腹帯

私が昨年の7月頃にいただいた腹帯は、写真のような伝統的なさらし型の岩田帯タイプでした。
病院の人に珍しがられましたが、巻くとふわっとあたたかくて、とても快適で幸せな気持ちになりました!

現在の公式サイトの写真では、ピンクのサポートベルトタイプの腹帯に変更されたようです。
下記に画像を添付いたします。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /撤下品の内容は?

引用 塩釜神社

・安産御札
・安産御守
・夫婦箸
・安産腹帯

現在の公式サイトでは、以上です。

その他、公式には載っていないのですが、7月の時点では「愛児のおいたち」という読み物や、お宮参りの案内、御塩なども頂いたので、セットに含まれているかもしれません。

また、安産絵馬(別途600円)というものもあります。

ちなみに、昨年私がいただいたものは、主に以下のものです。↓
紅白の布に、植物の紐のようなものがついていました!
時代の流れで変わってしまうのはすこし寂しいですね。


スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /ご祈祷の流れは?

祈祷時間は約20分間

①祈祷される女性の方は、白い和紙のタスキを首に掛けます。
(タスキは、神前に行く前の礼装の代わり)

②靴を脱いで神殿にあがり、正座します。

③祝詞のときに、住所(途中まで)・お名前・出産予定日などが読み上げられます。

④祝詞(のりと)奏上。
2名の神職が、神様と参拝者の間を執り持ち、安産を祈願します。

内1名は太鼓を叩いていました。

⑤代表者の方が一人呼ばれて、「玉串(榊の枝)」(木の枝に白い和紙がついたもの)を、神様のいるほうに向かって捧げます。

⑥撤下品を頂いて、終了。


太鼓の音と祝詞が、感動的です。
非日常の清らかな空間で、気持ちを新たにできました。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /お礼参り

お宮参り

無事に赤ちゃんが誕生したら、お礼参りとしての「お宮参り(初宮詣)」に行く方も多くいらっしゃいます。

一般的に、男の子は生後31日目。
女の子は32日目といわれています。

こちらのご祈祷も毎日行われていますが、神社の祭典等でできない時もあるそうなので、詳しくはお問合せください。

スポンサーリンク

塩釜神社の安産祈願 /まとめ

以上、「塩釜神社の安産祈願(宮城)に行ってきました!時間や服装・腹帯なども解説!」についてお伝えしました。

ご体調と相談して、日中のあたたかい時間に行けると良いですね。

予約不要で、戌の日以外でも祈祷可能。
代参や郵送でもOKなので、とても便利です!

今年はあまり混雑していないので、ゆっくりと神社の四季を楽しめそうですよ^^

今思い返すと、安産祈願で幸せで厳かな気持ちになったからこそ育児の大変さも乗り越えられているような気がします。

よい安産祈願となりますように♪

※こちらの記事もあわせてどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました